〈生活〉テニススクールのすすめ

生活
カメ夫
カメ夫

カメ夫ですが、週一でテニススクールに通っています。

カメ夫的には、かなりいいと思いますが、「毎月一万も払うんでしょう、高くない?」という意見も多いので、そんなに高くないよということを紹介したいと思います。

コロナで、外に出られないですが、落ち着いたら興味がある人はテニススクールに行ってみてください。かならいい運動になります。

スクールに行った場合と行かない場合で変わる費用

実際に、テニススクールに行った場合にかかる費用に関して書いていきたいと思います。

まず、下記で書く費用はテニススクールに行っても、行かなくても変わりません。

  • ガット代
  • テニスシューズ代

逆に変わってくる代金が下記です。

  • コート代
  • ボール代

実際に、どれくらい費用が変わってくるのか?

これについては単純な比較は難しいので間違っていたらごめんなさい。

まず、平均的な田舎のテニススクールの会費は平均月10,000円くらいのところが多いです。一方、テニススクールにいかず、個人でやる場合は4人でやっている場合が多いと思いますので、それを元に計算していきます。

テニススクールに行く場合、週当たりの平均は、2,500円/週になります。

テニススクールに行かない場合、4人で夜間に2時間やる場合700円前後になると思います。そこに、ボール4球を2週間で新品に買い替える計算にすると、コート代と足すと800円くらいになります。

テニススクールに通う場合、テニスをやっている人にとってはこの1700円/週の差額を回収できるほどの満足を提供できるかという点が損益分利点になると思います。

テニススクールの利点

テニススクールに通う利点としては下記になります。

  • 同じレベルの人とテニスができる。
  • ボールをたくさんつかった練習ができる。
  • ちゃんとした指導を受けることができる。
  • 振替えができるので、スケジュールの変更が可能。

詳細を書いて行きたいと思います。

まず、カメ夫的に一番大きい理由は同じレベルの人とテニスをやりやすいという点があります。

テニススクールに行けば、大体同じくらいのレベルの人と同じクラスにしてくれます。

個人でやると、向こうが上手すぎたり、下手すぎたりすると上手くニコニコやらないといけないので意外とストレスが溜まります。

次の利点として、ボールをたくさん使用した練習ができます。

カメ夫
カメ夫

テニスボールって、すぐ空気抜けるから個人ではあまり球数使った練習できないんよね。

※テニスサークルみたいなところに参加すれば問題ないじゃないという人もいると思いますが、それについては後述します。

三つ目としては、ちゃんとした指導が受けれます。

昔と違って、今は研究も進んでいるので、かなりちゃんとした指導を受けられます。カメ夫的には、最近の人体工学に沿って、物理的な指導をしてくれるのでかなり分かりやすいです。

初心者の人もちょっと打てるようになってからスクールというよりも、最初からスクールに行った方が変なくせがつかないのでお勧めです。

カメ夫
カメ夫

最近は、Youtubeの動画見て練習するという人もいますが、レベルが低いと動画とかけ離れすぎてどこから修正すればいい?となります。

テニススクールに行くとひどい部分から指摘してくれるので、上達が感じられます。

最後の利点としては、用事があったら振替できるという点です。社外人になると急な用事が入って行けなくなるというのがどうしても出てくるんですよね。

テニスサークルはどうなの?

カメ夫
カメ夫

カメ夫は、田舎暮らしなので、都会暮らしの人は当てはまらないかもしれません。

ネットとかを探すと、テニスサークルなどがでてくると思います。

こういうのは、カメ夫的には苦手ですが、コミュ力が高い人は楽しめると思います。テニススクールより費用的には安いので興味がある人は自分で探してみてください。

ただ、カメ夫的にサークルよりテニススクールの方がいいなと思う点は、下記です。

  • サークルは曜日時間固定な場合が多いので、振替えなどがあるスクールより融通がきかない。
  • サークルは、長くいると運営や段取りなどをしなければいけない。
  • サークルは、レベルが違う人とも上手くニコニコして雰囲気を保たなければいけない。
カメ夫
カメ夫

カメ夫的には、サークルはひたすらテニス好きという人より人間関係を豊かにしたいという人が多いイメージです。

まとめ

とりあえず、カメ夫的にはテニススクールがお勧めです。

一方、サークルは、世界を広げたい人にお勧めします。

スクールに通っていてもある程度レベルが近い知り合いができたら止めるという人も多いです。

カメ夫
カメ夫

カメ夫的には、迷ったらテニススクールを断然お勧めしますし、上手くなりますし。

あと一歩のところで勝ちきれない 中学高校テニスの選手・指導者の方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました