<薬事>ロート製薬が天藤製薬を買収。

薬事

ロート製薬が天藤製薬を買収というニュースが流れていました。

ロート製薬、ボラギノール製造元を買収 大衆薬を強化(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 一般向け医薬品大手のロート製薬(大阪市)は8日、痔(じ)の治療薬「ボラギノール」を製造販売する天藤製薬(大阪府豊中市)を買収すると発表した。全株式の3分の2超にあたる86万株を取得する。買収額は非

業界再編が加速していますね。

天藤製薬とは?

天藤製薬の名前はあまり聞いたことがないかもしれませんが、主力製品のボラギノールの名は聞いたことがあると思います。

ほぼほぼ、ボラギノール1本の会社です。

元々武田グループの1社で、CMは昔の武田ヘルスケア(今のアリナミン製薬)名義でうっていたイメージです。

てっきり、武田の再編で武田グループが株式を手放したかと思いましたが、まだ手放していないらしいですね。

当面の間、保有し続けるんでしょうか?

この辺はなんとも読めませんね。

OTC業界の再編の加速

OTC業界ですが、CMを出さないと中々製品が売れず、その広告費のため新薬メーカーに較べてあまりウハウハというイメージがありません。

カメ夫が学生の時には、数十年後には有名なメーカーは数社しか残らなくて、残りはプライベートブランドばかりになるのではと言われていましたが、そのイメージよりは各社頑張っているイメージです。

ただ、確実に業界再編は加速していますね。

今回、買収したロート製薬なんかは、目薬・皮膚・今回の痔など各種領域で知名度が高いブランドを持っているので生き残りそうな気がします。

まとめ

最近、合併や買収が増えていますね。

OTC業界は少子化の影響も受けるので、ここ10年は激動になるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました